本家丸盆有角日記

朝活で勉強の習慣をつけたい。ベトナム語と簿記二級を勉強中。いつか行政書士資格をとりたい

11月の、勉強 経過報告

①勉強時間のノルマを守ること は簡単
②家事レベルを保ちつつ、勉強ノルマを守ること は難しい

とわかりました。
勉強ノルマだけ気にしてたら、部屋が汚いままになってしまい、ベトナムのおかあさんに注意されました、、。

②のためには、
「いつも予定時間通り、ないしより早く起きる」という前提が必要。
しか人間たまには寝坊(いつもより10分おそい、とか)してしまう。コレを守るのは不可能。

なので
「予定より遅く起きたら、どう行動するか?」を、決めておくことが必要。

わたしは、
「予定より遅く起きたら、その日の朝勉強を取りやめる」
ことにしました。
でも、これだけだと、目標を達成することはできないですね。
取りやめた分をどうするか、決められてないんです。
その分昼休みに時間取れるかわからないし、夜も時間ないし。





さて、半月過ぎようとしてますが、いまのところの11月勉強時間 は566分。
このペースだと1ヶ月1000分は越せそう。
でもガントチャートの目標は、予定より進んでない、とくにベトナム語

勉強時間のノルマは達成できてるのに
ガントチャートの計画は達成できてない、ということは
設定した勉強時間がたりてない。


そっか、、、。


これから、
残ってるガントチャートのノルマを15日で割り算して、
一日あたりのガントチャートのノルマを把握します。

ベトナム語は、じっくりではなく、ささっとやらないといけないです

あと、まとめサイトみる癖を直し中です。
その時間勉強しなくては!

課題がまだまだありますが、
ガントチャートを作って、こういう分析ができるようになったので、よかった。

3ヶ月の勉強計画、ガントチャート

f:id:kakkoshin117:20191102041700j:plain
今年4月にベトナムへ来ました。来年2月初めに帰国予定です。
ベトナム生活は、あと丸3ヶ月。
ベトナムでの勉強方法をいろいろ試行錯誤してきて、
いまだ、いい方法を確立できず。
初めは朝4時台に起きる朝活人生を送るつもりだったのですが、現在は諦めてます。むり、ねむい。
いつもだいたい5時半に起きて、朝10分だけ勉強をしてます。


最近、なやんでいました。どう勉強したらいいのか。
ベトナム語もうまくなんねーし。😢
そうこうしてるうちに、あと3ヶ月になってしまいました。
そこで、

「あと3ヶ月で何をしたいか」

を明確にして、
それを、

1ヶ月に3分の1ずつこなしていこう。


と考えました。
コーヒーを飲んだおかげで、ひさびさに寝落ちしなかったので、
夜中にじっくり考えることができました。
ガントチャートにして、表を書きました(載せたものの、見づらいとおもいます、すみません)。


勉強項目別の予定の立て方は、以下のような感じです。

ベトナム語:
目標「参考書の例文を全20課分暗記する」
目的「例文を応用して、ベトナムの人と会話ができる」

1番頑張りたいことだけど、明確な目標をたてるのが難しい。

「単語を⚪︎⚪︎⚪︎個覚える!」って目標はどうよ? と考えたけど、
いま覚えてる単語をカウントする時間がないし、
「覚えた」っていう定義も、意外とあやふやだなあと思ってやめた。
たとえば、いま覚えてて、スペルを書ける単語でも、来月、声調(áなのか、àなのか。など)を忘れちゃってるかもしれないから。

とりあえず、いまは「参考書の例文を全20課分暗記する」にしておいて、
そのために、1ヶ月に一周ずつ、参考書のリーディング、書き写しをすることにした。
「暗記できた」を客観的に証明するにはどうすんだ、という問題があるが、
うーん、「2月1日に自分でテストして、満点とる!」でいいかなあ。^_^;

プラス、YouTube動画「田畑トマトのベトナム語ボックス」を、1ヶ月5つ見ることにした。
この方のサイトが、わかりやすいから。
(※わたしは、この方のサイトを見て、ベトナム語の発音練習をしました。母音の仲間分けなど、とてもわかりやすかったです。 発音の勉強をしたい方にオススメします。ただ、動画はまだ少ししか見てないので、動画がオススメできるかはわかりません。)

簿記2級:
目標「ベトナムにいる間に参考書2周する」
目的「来年、日本で受験して合格する」

簿記2級は、商業簿記、工業、の二分野の試験科目があります。参考書も2冊あります。
11/1現在で、商業簿記一周目の30%しか勉強できてないので、ハイペースでいかないとマズい。
間に合うか心配。今まで以上に集中して、早く問題を解くようにしないと。

読書:
目標「4冊よむ」
目的「ベトナム生活に有意義な知識を身につける」
いままで、読書って後まわしにしてたのだが、
ベトナムにいるあいだに、どうしても読んどかないといけないのが4冊ある。と気づいた。
日本語学の本2冊と、ベトナムについての本2冊。

正直日本語学の本は読む気がおこらない、、、。でも、ベトナム日本語教師をしてるいま、読まないでいつ読むんだ!? わざわざ持ってきたんだし、読まなきゃ。

4冊を並行で読むことにした。
それぞれのページ数を3で割って、1ヶ月によむノルマを設定した。

FP技能士3級:
目標「一周流し読み」
目的「FP技能士がどんな資格なのか把握する」
FP3級。いきなり出てきた。このブログで初めて話題に出す。
この資格を取るかわからないけど、ベトナムで流し読みだけしようと思って、参考書一冊持ってきていた。
ずっと放っておいてたけど、せっかく持ってきたから、読もう。
これは、軽い気持ちで取り組む。ややこしいところはサーっと読んで、一周流し読みできればokとする。

行政書士:
目標「ノートを、1ヶ月3回読み直す」
目的「いつか受験する時のために、内容の骨組みを頭に入れる」
これは、先月ノートを作り終わってるので、夜歯磨きする時とかに、ノートを読めばいいかなって思う。




簿記二級と読書が、ちょっとヘビーな目標になった。
達成のためには、
「平日、1日朝10分&昼10分」
「土日、1日朝40分&昼20分」
の勉強時間を厳守する必要がある。

数字を見るとたいしたことなさそうに思えるかもしれないが、
1日も欠かさずやるのは、難しい。私にとって。

もし、私が計画通り頑張れれば、11月の勉強時間は、1000分の大台に乗るであろう。
ちょっと生まれ変わる気持ちでがんばってみます。_φ(・_・ )

10月の勉強時間報告書

v|*勉強時間の記録(単位:分)|

時間帯別勉強時間 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
382 54 153 78 198 179
朝以外 390 465 225 230 409 594
月合計 772 519 378 308 607 773
内容別勉強時間 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
ベトナム語 503 458 378 67 175 446
英語 0 0 0 0 0 34
簿記二級 182 0 0 0 0 186
行政書士 5 44 0 84 279 30
読書 82 17 0 157 153 67
月合計 772 519 378 308 607 773
勉強内容の報告
予定(1ヶ月30時間勉強と仮定して、なん時間(h)やるか) 実際
5月 ベ:参考書の例文暗記(20h)簿:参考書1冊通読(7h)行:入門書一回通読(2h)読:周五郎(1h) べ:「みんなの日本語」1から2課、webサイト「トマトのベトナム語ボックス」で発音の練習、簿:参考書の例題を解く、行:5分読んだだけ、読:周五郎読了
6月 べ:みんなの日本語3から6課、簿:例題を解く べ:みんなの日本語13〜16課、行:素読、読書:「ベトナムめし」途中まで
7月 ベトナム語:16〜19課、「トマトのベトナム語ボックス」の動画を見る習慣づけ ベトナム語参考書を通読するのをくりかえす、動画みる習慣つかず。
8月 予定立てず ベトナム語:参考書読む、行政書士:テキスト素読2回目完了、読書:井上ひさし「自家製文飾読本」
9月 ベトナム語:参考書の会話文を暗記、10課分。「トマトのベトナム語ボックス」の動画5つ見てみる。行政書士:ノート製作、読書:井上ひさし読了、ハーン「日本の面影」に突入 ベトナム語:参考書の会話文を暗記、10課分勉強したが、まだ暗記できず、「トマトのベトナム語ボックス」5つ、clear行政書士:ノート製作、民法だけまだ 読書:井上ひさし読了clear、ハーン「日本の面影」に突入clear
10月 ベトナム語:参考書の会話文を暗記、全20課分。「トマトのベトナム語ボックス」の動画6つ見る。行政書士:民法のノートづくり 読書:ハーン「日本の面影」読了、簿記二級(商業簿記:参考書の70%までノートづくり ベトナム語暗記まだできず。「トマト」3つ見る、行政書士clear、読書ハーン、本紛失。モーパッサン読む(90%)簿記30%
11月
12月

取り急ぎ表だけブログに載せます。
意外と先月より多くなった。
語学アプリ「duolingo」を始めたんです。その時間も
ふくめてるから、実感より多い数字になったのかな。

ベトナムに6ヶ月いて、ベトナム語がどれだけ身についたか。

会社の昼休み、1時間半だったのせすが
冬時間が始まり、30分短縮。(その分就業時間が30分繰り上げ)
ひるやすみの勉強が、なかなかできなくなりました

明日から月末まで
朝、簿記二級10分
昼、ベトナム語10分

だけ目標にします
隙間時間は語学アプリ、duolingoをします(これ楽しいです!)


ベトナム語力はどうなってるかというと、

日常の動作の単語が聞き取れる、発音できる
身の回りのものの単語が聞き取れる、発音まあまあできる
数の聞き取りができる。発音まあまあ
参考書の例文は2割しか頭に入ってない。

会社の会議の会話は、ぜんぜんわかんない。

書類の読み取りもぜんぜんできない

「先生の妹さんに会いたいです」。

ベトナムの方に日本語を教える仕事をする中で、何回も言われるセリフがあります。

先日も、新しい職場の学生に、初めて会った時、
「先生。せんせいは、妹さんがいますか」
という発言がありました。
わたしは
「おっ、いきなり来たか、、」
とたじろぎました。


このあとの展開の大筋は、
「おいくつですか」→「日本のどこにいますか」→「先生の妹さんに会いたいです」という流れになります。

21歳ですって答えると、「おおーっ!」とか「おいしいですネー」(おいおい)って
かなり盛り上がるんですよね、、。

これが、ベトナム人男子学生に何回も言われるセリフです。
初対面の学生でも言うんだ、と、先日わかりました。


類似の会話として、「先生の娘さんと結婚したいです」と言われたこともあるんですが、
娘は4歳だって答えてから、20歳の学生にソレ言われても、日本だったら微妙な空気になりますよね。
おもしろいんか? 「まだ早いです」ってつっこんでおきましたが。


ベトナムの男性は、女の子の話題でワイワイはしゃぎます。
女の先生が髪型変えたり、綺麗な服で来たりすると、ちゃんとほめてくれるし。
すごいのは、いつもシャイな子でも、こういう話題については、きちんと(?)
「先生きれいですね😊」。って言ってくれるんですよね。
ふつうにうれしいです。ベトナム男子は素敵です。

そんな方たちだから、こういうジョークも言えるんですねえ。


あと、もう1つ、これは、学生ではなく職場の方から数回言われたのですが、
「この人には恋人がいません。ですから、日本人の友人を紹介してください」ってやつがあります。
これは、男の人と女の人両方から言われるジョークです。